【DIYのススメ】ウッドデッキって自作できるの?

丸見えのウッドデッキでくつろいでるのを見ると、
なぜかこっちが恥ずかしくなる不思議。

こんにちは。ちちです。

みなさん、ウッドデッキつくってますか?

いろんなサイトやブログで作り方とかDIY日記が公開されてますが
どれ見てもけっこう大変!なんですよねえ。

wooddeckdiy

まず「基礎が大事!」なんて始まるもんですから腰がくだけます。

そりゃ、穴掘ったりモルタル混ぜたりはDIYの醍醐味ですから、DIYオタクなら垂涎モノですよね。

platform

だがしかーし。

にわかDIYファンの僕らはどうしたらいいんですか!

ウッドデッキって楽しい。

そもそもウッドデッキは見た目的にもカッコよくて自慢できるし、
友達呼んでBBQなんかやった日にゃ、盛りあがっちゃいますよねー。

BBQ

こんなグリルコンロ、costcoに売っててビックリ。

僕は田舎出身なんですが、
そんな僕にとって、「ウッドデッキ」とは何なのか。

それは『秘密基地』なんです。

secretbase

スタンドバイミーのツリーハウスみたいな秘密基地。

何年か前に映画化された「20世紀少年」でも、子ども時代のエピソードで秘密基地が出てきます。

ああいうのは今でもワクワクしちゃいます。
僕の家は、裏が川だったので、
川原の草むらの中にでっかい段ボール箱引きずっていって
漫画とか読んでたなあ。

遠くからは丸見えなんだけど、
本人たちは見えてないと思ってちょっとだけ悪いことしてる気分、みたいな。

・・・あぁ、懐かしい。

ウッドデッキは大人の秘密基地

そんな空間なんですよ。ウッドデッキ。

・・・え?違います?

ホントは外から見えてても、みんな見えないふりして、家族で楽しく遊ぶじゃないですか!
なんとなーく植木を植えてみたり、正面にだけシェードをかけたりしてさあ。

なんかちょっと恥ずかしいような、ちょっと自慢なような。

teatime
ちょっと話が、妄想にワープしました。

そんなわけで、何が言いたいかというと、
「ウッドデッキは適当につくってみよう!」ということです(爆)。

いや、そりゃ一応、大のオトナが何人も乗ってワイワイするから壊れたらどうすんだ!みたいな話は最もですが。
まあ、壊れたらまた作り直すってのがDIYの魅力だと思ってるんです。
(そこは僕のズボラな性格が出てますがw)

とにかくウッドデッキはつくってみると楽しい。そういうことです。


そんな僕が、ウッドデッキで盛りあがっちゃうのは、またのお話。

山小屋より、愛を込めて。

ちち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする