【コンパクトライフの定番】お昼寝のススメ!

お昼寝やってみた。

こんにちは。
今日も山小屋より、お届けしています。

睡眠は大事ですよ!
・・・って当然ですが。

で、最近お昼寝しています。

これがまたすんごく気持ちいいワケで。
みんなにオススメしたいんです。

sieste

南の島もいいですな。

まあ、研究とか効果とかはいっぱいブログに挙がってるので
詳しくは書きませんが、
とにかく10分寝るだけでも『生まれ変わったように』スッキリします。

お昼寝したいけど・・・

とはいえ、忙しいとなかなか眠ってはいられません。

そらそうでしょう。

いっぱい仕事や家事や子育てや勉強があって、
現代人はとにかく時間が無いんです。

僕はずっと「1日が48時間あったらいいのに・・・。」って毎日考えていました。

どれだけ仕事やっても終わらないし、
どれだけ打ち合わせしても話が進まないし、
どれだけ寝ても眠たいし。

まるで時間の量り売りですよね。

timeismoney

タイムイズマネー。

お昼寝なんてできない現代の日本社会

15年以上前、雑誌の制作やってた頃。

まだ「ブラック企業」なんて言葉もなかったような時代です。

若かったこともあって、
どれだけ寝てないかを自慢するのがカッコイイ!くらいの勢いで仕事してました。

毎日毎日、徹夜か終電という激務の中
昼過ぎになると眠くて仕方ないので
休憩室で寝ようとすると、
タバコの煙がけむたくて息もできやしません。
(今じゃ休憩室が禁煙なんて当たり前ですが、昔のお話なので・・・)

で、仕方ないので
デスクで突っ伏して寝てると、
「おい、具合が悪いのか!」って上司が来る。
(こんなところで寝るな、と言いたいのでしょうね・・・)

で、クラクラしてもうダメだ!ってなると
階段の踊り場とかトイレの個室とかで気を失うようにウツラウツラ。
(当時は階段の踊り場で鼻血出してぶっ倒れてる女性がいたりして、眠気もぶっ飛んだものですが・・・汗)

girls-faint

ドウシタノデスカ。

お昼寝、はじめました。

30代前半に営業やってた頃は、
さすがにそんな元気も無くなってきて、
もう運転もままならなくなってくると
路肩に止めて5分ほど仮眠することも多かったですね。

そんな眠たがりの僕なので、
最近、思い切って「昼寝」を始めました。

hajimemasita

昼下がりに仕事していて
「ちょっとぼんやりしてきたな」とか「目が疲れてきたな」なんて感じたら
背もたれに深く腰掛けて目を閉じます。

ぐーっと地面に吸い込まれるように身体が落ち着いたらいい感じです。

そのままぐるぐるっと考えを巡らせているうちに
気づくと15〜30分ほどたっていて、身体が汗ばんでいる自分に気づく。シアワセ。

※短時間で起きれない人は、あえて昼寝の直前に温かいコーヒーを飲んでから
アラームをかけるといいそうです。

この「ちょっとだけお昼寝」の後は、
すごく頭がすっきりして回転がものすごく速くなるんですよねぇ。

(昔、授業中にうたた寝してガクってなった後の
スッキリ感に似てると思うのですがどうでしょう?笑)

utatane

いや、ずっと「時間がない」と思って我慢してきたけど
コレ、ゼッタイいいと思うんです。

最近はカッコイイ会社とかだと「お昼寝ルーム」なんてものが
あったりするみたいだけど、正解ですよ。

効率もアイデアも上がりまくりですよ、ホント。

ideaflash

うたた寝中に浮かぶアイデアはスゴイ。

そんなわけで今日もお昼寝してから、書いてます。

山小屋より、愛をこめて。

ちち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする