【まずはどうすればいい?】家づくりを考える前に。

家を建てようと思った時、どこに行く?

こんにちは。
今日も山小屋より、お届けしています。

「家を建てよう」と思った時、まずどうしますか?

support

おそらくは『まずはモデルハウスなどを見学してみよう』
とかが多いのではないでしょうか。
僕は、TV番組とか、雑誌とか見て
「わあ、こんな家素敵やねえ」とか「これはないよね」とか
ヨメと話していました。

まあいろいろ理想がふくらんできたところで、
実際建てると結構かかるんだろうねということで
ちょっと話だけ聞きに行ってみようということになりました。

モデルハウスめぐりで疲れた。

最初に行ったのは、
北欧っぽい名前の付いたハウスメーカーの、
いかにも木!という感じの暖かそうなモデルハウスでした。

入ってみて唖然。

これ、本当に個人宅のつもりですか?っていうくらい広いリビング。
床も壁もみんな無垢板仕上げで、素敵。

woodhouse

イメージです

結構真冬だったのですが、
暖房はエアコンだけで、床も冷たくない。
聞いてみると、床下の断熱材が他のメーカーよりも格段に厚いとのこと。
・・・スゴイ。

これは気合が入っているなあ、とヨメと話していたら、
お茶が出てきて、いろいろ質問されました。

家族はどんな構成か?
土地はあるのか?
どれくらいの広さの家を考えてるのか?
予算はどれくらいなのか?

まあ、どれもこれもこのモデルハウスの規格には合わず、
ざっくり半分くらいの大きさになっちゃいそうな話でした。

僕「それめっちゃ小さいですね。」
ハウスメーカーの人「だいたいみなさん、そうされる方も多いですね。」

うーむ、それでも予算を大きくオーバーしている。

ここではまず建てることができない・・・。

smallhouse

小さい家もオシャレですが・・・ さすがに家族では・・・(イメージです)

ガックリしながら、帰りました。

どんな家を建てたらいいのかわからない!

モデルハウスに行ってわかったのは、
自分たちがまだどんな家にするか決めていないということでした。

こんなのもあんなのもいいとは思うけど、
それぞれの要素は矛盾というか、両立することは難しいものも多いと気づきました。

例えば、

・だだっ広いリビングや吹き抜けがいい<>冷房や暖房にお金はかけたくない
・和室はいらない<>疲れたら横になれる場所は欲しい
・部屋はなるべく少なくしたい<>収納はたくさん欲しい

などなど、ぶつかってしまう要望も多かったのです。

tenbin
その後も、何軒か別のハウスメーカーのモデルハウスを巡りました。
予算的に見合うハウスメーカーもありましたが、
上記のような矛盾要素を両立したいというと
やはり十分な広さの土地と、追加予算が必要だというニュアンスの回答でした。

さらにいろいろなところをあたれば、
もっと柔軟でコストパフォーマンスの良いハウスメーカーに出会えたのかもしれませんが、
飽きっぽい僕は2ヶ月くらいの行脚でもうお腹いっぱいでした。

tired_husband

電池切れ。

誰に相談したらいいの?

そもそもどんな家にしたいのか?
それすらはっきりしません。

それまで住んでいた古い借家に比べたら、
どのモデルハウスも十分暖かくて使いやすそうです。

でも、何千万円もかけて
自分の思い描くのと違う家を購入するのは
ものすごい抵抗感がありました。

yokuaru

よくあるこんな家も悪くないのですが・・・

ある夜、ヨメと「どんな家にしたいのか?」を話し合っていて、
どんなことまでなら実現できるのか?
矛盾した要望も両立する方法があるんじゃないか?
と考え始めました。

「うーむ、こういうことって誰に相談したらいいんだろうねえ?」
「そういえば、まちづくり活動で関わってる知り合いに建築家の人が何人かいたな。聞いてみるよ。」

というわけで、建築家に相談してみることになりました。

その話は、次回をお楽しみに。

山小屋より、愛をこめて。

ちち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする