【ガルバリウムって何?】外壁をコスパよくスタイリッシュにしたい!

家の外観のメインは外壁。

お家の雰囲気を決めるのは、
もちろん形や窓の位置などデザインが重要です。

その中でも、洋風や和風、
重厚感やスタイリッシュさなど
全体のテイストを決定づけるのは
何と言っても外壁です。

昔の家はおしゃれですよね

昔の家はおしゃれですよね

ハウスメーカーなどだと
コストメリットから
タイルやパネルなどサイディング外壁が多いかもしれません。

japan-1432825_640

鉄筋であれば、コンクリート打ちっ放しもかっこいいですし
木造でも塗り壁や木張りだと高級感がありますよね。

ivy-1029390_640
個性的なところだと
全体をガラス張りにして透明感のある開放的な住まいや
植物をはわせてグリーンな住宅をつくるのも大胆ですね。

木張りの外壁にしたい!

我が家では、
もともと木張りの外壁にしたいという想いが強くて
建築家に相談していました。

しかし、木張りは天然木だと
コストもかかる上にメンテナンスが大変と言われました。

確かに、近所で最近建てた木張りの家屋を見ると
建ったばかりの時はピカピカでかっこいいのですが
2〜3年すると下の方から黒ずんだり塗装が剥がれたりしてきていて
ちょっとみすぼらしいなと感じました。

ここまでいくとかっこいいですが。

ここまでいくとかっこいいですが。

おそらくちゃんと手入れして
10年ぐらい経つと外壁全体が黒ずんで
味のある風合いになるのかもしれませんが
僕の性格ではとても待てる気がしませんでした。

また、経年変化を防ぐには
塗装を厚く塗る方法もあるようですが
それだと生木の風合いは薄れてしまうでしょうし、
コストも大きく変わってくるでしょう。

予算は少ないけどスタイリッシュな外壁にしたい!

じゃあどうしようかと思っていたら
建築家さんが勧めてきたのは
「ガルバリウム鋼板」でした。

ガルバリウム?

聞いたことあるけど、それって「トタン」じゃないの?
昔の倉庫なんかによく使われてた波々の薄い鉄板みたいなアレですよね?

「ええ、トタンには違いないですが、最近は素材もよくなっていますし、
何よりデザインが大きく変わってきています。」とのこと。

とはいえ、安っぽいのはカンベン・・・って悩んでいたら、
いろいろ施工事例をみせてくれました。
おっ!こんな感じの外壁はよく見るぞ。
けっこうオシャレじゃん!
と、一目で気に入りました。

おまけに、コストも安く、
お手入れも簡単とのこと。

それなら我が家向きだな、ということで
ガルバリウム外壁に決定しました。

IMG_2584
ちなみに、けっこうカラーやデザイン性も豊富で
カフェみたいなおしゃれなお店にもよく使われています。

お家のデザインに似合うのであれば
ガルバリウムの外壁、オススメです!

ぜひ建築家に相談してみてください。


山小屋より、愛をこめて。

ちち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする