【土間のメリット】いろいろ便利に使える土間スペース

土間ってどんなイメージ?

こんにちは。ちちです。
僕は農村で育ったので、家には土間が子どもの頃からありました。

建屋としては続きになっている、
離れの納屋部分の1階が土間でした。

doma

こんな感じ。

僕にとって、土間のイメージは
■ 油の臭い(作業機械などが多かった、灯油が置かれていた)
■ 土の臭い(農作業の鍬とかスコップ、苗など)
■ 煮炊きの匂い(餅つきのおこわ蒸し、小豆を炊くなど)
という、懐かしいイメージです。

とはいえ、TVのドラマとか見て
「都会暮らしとかオシャレな家がいいなあ」なんて思う思春期だったので
土間って汚ったねえ!なんて正直当時は思っていました。
でも、思い返すと、
子どもの頃は大工になりたかった僕は
いつもその土間で木工をしていた覚えがあります。

自転車を改造したり色を塗ったりしたこともあるし、
父親と夏休みの工作を作ったのも土間でした。

土間がブーム

最近は、若い世代でも土間が人気だそうです。

実際、建築家の方に話を聞いても
土間を欲しがる人、実際に土間のある家を建てた人は、
かねり増えてきているとのこと。

特に何年か前から自転車のブームで
高価な自転車を持っている人は、
その保管場所としてだったり、整備したりする場所として、土間は重宝するようです。

確かに、マンションの自室の玄関に置いてる人や
自分の和室に専用の架台やラックで、自転車を置いている友人も知っています。

リビングに自転車ってちょっとびっくりします。

そこまでしなくても、って思うんですけど
値段聞くと「そりゃ外に置いとけないよな」って思います。

土間のメリット

土間は、基本的に汚してもいい場所。

「土間」というくらいなので、土足でいいし、
床面もモルタルやタイルなど、ちょっとした水気に強く作ります。

また、泥や油がついたとしても、掃除が簡単です。

mortarfloor

モップで水拭きがお手軽

靴を脱いで上がる床空間とは
高さを変えるなどして分けることで
作業中は土間を片付けずにそのままにしておくこともできます。
いわゆる『倉庫』的な使い方ですね。

また、スキーや園芸用具など、
濡れたり泥がついたりしたものを
保管できるのもメリットの一つだと思います。

ski

ちょっと濡れたままでも大丈夫

あえて倉庫ではなく、生活空間とつなげることで、
それらのお気に入りのアイテムをショウケースのように
眺めることができるのは、すごく気分がいいものです。

土間のデメリット1(汚れる)

メリットに対する副作用でもあるのですが、
ホコリや土などの汚れが生活空間に持ち込まれやすい。

生活空間の中に土間を置いた場合、
風で舞い上がることもあります。

ウチでは、1階は中も外もないような感じで、
スリッパ(CROCS)で土間も床も関係なく歩きます。

当然子どもたちは裸足で走り回りますので、
砂とかついたまま上がってくることになります。

6461459427_c51cdc8cfa_m

まあ、土間に泥を持ち込まないことや、
汚れたらこまめにモップ掛けする、とかを気をつければ
大した問題ではありませんが、
そのあたりが気になる方はオススメできません。

土間のデメリット2(寒い)

以前は、土間は地面そのままか、
地面の上をモルタルなどで固めたものだったので
冬場などは地面の冷たさが直に伝わってきて
とんでもなく寒いものでした。

最近の木造建築での室内土間では、
基礎の上に断熱材を敷き詰めて、その上にモルタルを敷くことで
寒くない土間を実現することが多いようです。

断熱

断熱材を敷き詰めてからモルタルを流す。

それでも不安な方は
土間床にも床暖房を設置できるので、
検討されるのもいいかと思います。

実際に床暖房が入った土間を裸足で歩いたことがありますが、
じんわり温もりがあって、気持ちいいものです。

土間のキッチン

我が家では、玄関からパントリー、キッチンまで土間でつないで、
買い物動線を作りました。

土間のキッチンは、汚れを拭き取りやすく、
シンクからの水こぼれや、揚げ物の油はじきなども気になりません。

mops

北側に面していることもあり、
冬場は若干足元が冷えますが、普段はサンダル(CROCS)を履いていますし
寒くて朝の準備がいやにならないように、ガスファンヒーターを設置して
10分ほどつけるだけでホカホカ快適です。

ちなみに、夏場は周りに比べて少しひんやりしますので
日なたでなければ野菜の保管などにも向きます。

いろいろ便利に使えるから、土間はオススメ

デメリットもいろいろありますが、
建築技術や間取りの工夫で、非常に便利に使える「土間」。

domahouse

家族の暮らしを楽しいライフスタイルに変える
素敵な空間として、ぜひオススメです!


山小屋より、愛をこめて。

ちち。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする